このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

日本講演新聞ジュニアとは

感動・元気・ためになる情報しか載せない
日本講演新聞の記事の中から、

特に子どもたちに読んで欲しい記事を選び、
ちょうどよい分量でまとめ直しました。

※小学校高学年~中学生のお子様をを対象に校正しています。

日本講演新聞ジュニア
3つのイイね!

  • 活字離れを防ぎ、読解力語彙力が身に付きます
  • ネガティブニュースっていないので安心
  • 日本講演新聞だから感性も磨かれます
  • ネガティブニュースっていないので安心

掲載ジャンルが幅広く、
視野が広がります


活用している中学生の声

ダメダメと思っていたけど、大事に生きていきたい

中学1年生 女子

自分はダメダメだ」とずっと思ってきて、これからも…と考えていました。
ですが、「1日30分の勉強法」の記事を読み、30分は1日に占める割合のたった2%で、その2%を大事に生きていこうと思いました。

VOICE

不安だったけど、積極的に立ち向かおうと思えた

中学2年生 女子
私の夢は保育士だけど、周りからは「保育士はしんどい」といつも言われています。
正直、将来本当にしんどかったらどうしようと不安に思っていましたが、この新聞を読んで積極的に立ち向かおうと思うことができました。
VOICE

頭の中で整理し、文字に起こす力がついた

中学3年生 男子
この新聞を読む「新聞を読もうの日」を設けてから、僕だけに限らず、読んだ内容を頭の中で整理し文字に起こす力がつきました
VOICE

不安だったけど、積極的に立ち向かおうと思えた

中学2年生 女子
私の夢は保育士だけど、周りからは「保育士はしんどい」といつも言われています。
正直、将来本当にしんどかったらどうしようと不安に思っていましたが、この新聞を読んで積極的に立ち向かおうと思うことができました。
VOICE



ジュニア版のこだわり



日本講演新聞ジュニアの活用手順
~お子さまと一緒に楽しく読む方法~

手順①
印刷しよう
ジュニア版をダウンロードして、印刷します。
ダウンロードはこちらから

※日本講演新聞公式HPに会員様限定ページ「ウェブ版」へのログインが必要です。

手順②
お子さんと一緒に読もう
慣れないうちは、親御さんが読み上げても効果的です。
どう感じたか、何を思ったか、ぜひ感想を聞いてください。


どんどん話せるようになる相づちの打ち方☆
基本はお子さんが話しているときは、途中で口を挟まず、最後まで聞いてあげましょう♪
※口は挟みませんが、お子さんが言った言葉を繰り返すと、お子さんは受け止めてくれたと認識してくれます。

☆なかなか感想が出ない場合☆
まずは、紙に書かせてみてください。
そのあと、自分の口から言ってもらってください。
一度、紙に書いてアウトプットができているので、スラスラと言えるようになります。

手順③
たくさん褒めよう
読み終わったら、たくさん褒めてあげてください。

☆その時のポイント2つ☆
・論理的に褒める
 例「最後まで読めたね。頑張ったね。」
・感情的を伝える
 例「最後まで〇〇ちゃんと読むことができて、嬉しいよ!」

手順②
お子さんと一緒に読もう
慣れないうちは、親御さんが読み上げても効果的です。
どう感じたか、何を思ったか、ぜひ感想を聞いてください。


どんどん話せるようになる相づちの打ち方☆
基本はお子さんが話しているときは、途中で口を挟まず、最後まで聞いてあげましょう♪
※口は挟みませんが、お子さんが言った言葉を繰り返すと、お子さんは受け止めてくれたと認識してくれます。

☆なかなか感想が出ない場合☆
まずは、紙に書かせてみてください。
そのあと、自分の口から言ってもらってください。
一度、紙に書いてアウトプットができているので、スラスラと言えるようになります。

ジュニア版はWEB版の付録です

日本講演新聞のウェブ版を契約すると
月に1度、ジュニア版のPDFが届きます。
A3×2枚 または 家庭用プリンターで印刷しやすいA4×4枚です。
1,000円(税抜き)
日本講演新聞の紙版をご契約済の方へ

未来の子どもたちに」という熱い声で誕生
読者さんの熱いご要望にお応えして、日本講演新聞ジュニアは出来上がりました。

  • この新聞で未来に希望を持てる子が増えると感じます。
  • 未来有る子どもたちに読んでほしい新聞です。
  • 日本の未来を担っていくこどもたちが、現在日本を背負っている大人たちから学び、考え、よりよい未来を創っていくことができる新聞であると思います。
  • この新聞で、子どもたちの健やかな成長優しい社会の実現を願います。
  • この新聞で、輝く大人をたくさん知り笑顔溢れる子どもが増えてほしいです。
  • よりよい未来をつくるのは子どもたち。子どもたちにすばらしい未来をつくるための心の栄養を与える新聞。
  • 私たち大人だけでなく、この新聞によって子どもたちも笑顔でハッピーになってほしいと願っています。
  • 子どもたちに笑顔を届ける新聞になると思います。
  • よりよい未来をつくるのは子どもたち。子どもたちにすばらしい未来をつくるための心の栄養を与える新聞。

日本講演新聞について
宮崎の小さな会社が創っています

時事ネタが一切載っていない新聞

「新聞」ではありますが、ニュースや時事ネタが一切載っておりません。
あらかじめご了承ください。

全国各地の講演会を取材して、感動する話、ためになる話、面白い話を掲載しています。

前向きな明るい話は、読む人の心を温かくさせ、元気になることもあり、口コミで全国に広がっています。
自己啓発、人生、子育て、教育、経営、健康…様々なジャンルをお届けしています。

他にも、歴史・文化、社会・地域づくり、環境・農業など、内容は多種多様で、視野が格段に広がります。

おかげ様で30年目

  • 会 社 名:株式会社宮崎中央新聞社
  • 代 表 者:水谷謹人
  • 本社所在地:宮崎市田吉6207-3
  • 営 業 時 間:平日 9 時 ~ 17時 
  • F A X  :0985-53-5800
  • M A I  L  :info@miya-chu.jp
スタッフ14名、特派員は全国各地に12名で、良い情報集め・取材・編集・発行をしています。

ジュニア版はWEB版の付録です

日本講演新聞のウェブ版を契約すると
月に1度、ジュニア版のPDFが届きます。
A3×2枚 または 家庭用プリンターで印刷しやすいA4×4枚です。
1,000円(税抜き)
日本講演新聞の紙版をご契約済の方へ