日本講演新聞は
普通の新聞ではありません

約1万人の読者さんに愛されて30年

いい話だけの新聞です。

1日を笑顔で過ごせる習慣をあなたにも。

≪初めての方へ≫
まずは無料でお試しください
※営業日1~2日でお届けします!
※週1回の発行です(月4回)。

WEB版のみ試読したい方はこちら

心を込めてお届けします

紙版:営業日1~2日以内に最新号をお届けします。
WEB版:24時間以内にメールでお届けします。

4回の試読終了後、購読のご案内を同封いたします。
購読するかしないかは自由です。
電話等の営業は一切ございませんので、お気軽にお申込みいただければ幸いです。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信


≪ご購読される方へ≫

感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めてお受けいたします。
こちらからどうぞ

購読中止は、メール、お電話、WEB版はマイページからも簡単に行えます。
購読再開の場合もお気軽にお申し付けください。

購読料のご案内

紙版
毎週ポストに届くのが楽しみになります。ご家族とも共有しやすいです。

月額1,300円(税込み)

Web+紙版 
普段は紙で読み、読み返したい時に検索機能もあるウェブ版はオススメです。

月額1,650円(税込み)
Web版
スマホでの読みやすいテキスト記事と紙面レイアウトのまま読めるPDFでお楽しみいただけます。
月額1,100円(税込み)
Web版
スマホでの読みやすいテキスト記事と紙面レイアウトのまま読めるPDFでお楽しみいただけます。
月額1,100円(税込み)

日本講演新聞について
全国各地の講演会の内容を載せています

時事ネタが一切載っていない新聞

「新聞」ではありますが、ニュースや時事ネタが一切載っておりません。
あらかじめご了承ください。

全国各地の講演会を取材して、感動する話ためになる話面白い話を掲載しています。

前向きな明るい話は、読む人の心を温かくさせ、元気になることもあり、口コミで全国に広がっています。
自己啓発、人生、子育て、教育、経営、健康…様々なジャンルをお届けしています。

他にも、歴史・文化、社会・地域づくり、環境・農業など、内容は多種多様で、視野が格段に広がります。

週1回、すぐ読めちゃう全8記事

ウェブでも読めます

読むと、何が得られるの?
日本講演新聞であなたが手にするも

メリット
広い視野
普段の生活する中では絶対に知ることがなかった講師の方の話、自分では手に取らないようなジャンルの話等、様々なジャンルの話が掲載され、毎週1回、手元に届くので、視野が広がります。

朝礼や通信などのネタとしてよくご活用いただいています。
メリット
時間
90分~2時間の講演会の内容を、10~20分程度にまとめています。
講演会場への移動時間もなく、効率的に質の高い学びが得られます。
メリット
希望と勇気
「あの時、死にたいと思うほどツラかったけど、今とても幸せです」
という話が、
自分も頑張ろうと希望を与え、

「だから私はこの活動をしているのです」
という話が、
自分も誰かのためにというを与え、

「だれもが反対し、批判したけど、あきらめなかった。そして夢をかなえた」
という話が、
一歩を踏み出す勇気を与えます。
メリット
時間
90分~2時間の講演会の内容を、10~20分程度にまとめています。
講演会場への移動時間もなく、効率的に質の高い学びが得られます。

おかげ様で30年目

  • 会 社 名:株式会社宮崎中央新聞社
  • 代 表 者:水谷謹人
  • 本社所在地:宮崎市田吉6207-3
  • 営 業 時 間:平日 9 時 ~ 17時 
  • F A X  :0985-53-5800
  • M A I  L  :info@miya-chu.jp
スタッフ14名、特派員は全国各地に12名で、良い情報集め・取材・編集・発行をしています。

読者様の声
毎日のようにお手紙、FAX、メールで嬉しいメッセージが届きます。

世の中、捨てたもんじゃない!

いつも楽しい話題を届けて下さいましてありがとうございます。
この国の中での人の生き方を知らされて感心するやらビックリするやら、世の中まだまだ捨てたもんじゃないですネ。
これからも宜しく!
広島県 A.Y様

人々に勇気を与えるもの!

この間世界の指導者には節度から外れるような言動が目立ち、またその風潮を受け入れる民意があるように思いますが、このような中で、本紙が示す姿勢は人々に勇気を与えるものと思います!
宮崎県 会社経営 M.M様

明るい会話も増えました!

購読してから、もっとたくさんの方に読んでほしいと思い、サロン内で読んでいただけるようにしております。
お客様との明るい会話も増えました。
これからも楽しみにしております。
鹿児島県 サロン経営 K様

気づいたら愚痴を言わなくなりました

仕事で嫌なことがある日は、家に帰って家族に愚痴をこぼしていました。
ですが、日本講演新聞を読むようになって、自然とネガティブな感情がでなくなりました。
きっと良い情報に触れ、心の栄養もらっているからだと思います。
兵庫県 会社員 K様

子どもたちの目が違います!

教科書を使わない自主教材で道徳の授業をよくします。
そのネタ元に日本講演新聞を使っています。
自分が心揺さぶられた記事で授業をすると、生徒たちにも伝わります。
ウェブ版は検索機能があるので、キーワード検索をして、その関連記事から選んでいます。
京都府 小学教諭 U様

人々に勇気を与えるもの!

この間世界の指導者には節度から外れるような言動が目立ち、またその風潮を受け入れる民意があるように思いますが、このような中で、本紙が示す姿勢は人々に勇気を与えるものと思います!
宮崎県 会社経営 M.M様

掲載講師の声
講師の方からも嬉しいメッセージが届きます。

想いが一緒だった!
炎のYoutube講演家 鴨頭嘉人氏

僕は世の中に良い情報をまき散らそうと思って今までやってきました。
そんな時に水谷編集長と出会ったんです。
「世の中はネガティブな情報が多すぎる。世の中の人の心が明るくなるような新聞を創りたいと28年間やってきた」という話を聞いて僕は涙が出ました。

全く同じ想いだった!


こういう新聞を待っていました!
静岡大学大学院教授/SHIEN(支援)学会会長 舘岡 康雄氏
新聞の本来の目的は、人々に高い見識を持たせて、明るい気持ちもで生きていける情報を発信するものです。
日本講演新聞はまさに、人と人とがお互いに繋がって力を引き出しあっていく社会を創っています。
こういう新聞が21世紀を変えていける新聞です。
歴史に名を残す新聞です!
新宿調理師専門学校学校長 上神田梅雄氏
「一隅を照らす」のように有名・有名じゃないに関わらず、強い想いを持った方々を取り上げている新聞です。
私が掲載されると多くの方に「載ってましたね!」と声を掛けてもらいました。
情熱がなければとても29年も続けられるもんではありません!
感動の記事しか載っていない、素敵な新聞です
(一社)やまとの智恵実践協会代表理事 
やまとしぐさ伝承学師範
大和躾伝承学師 辻中 公

私はWeb版を購読しています。
Web版の良いところは、コラム別になった過去の記事が読めること。

ただし、電車の中で読むときには突然の涙にご注意くださいね。
こういう新聞を待っていました!
静岡大学大学院教授/SHIEN(支援)学会会長 舘岡 康雄氏
新聞の本来の目的は、人々に高い見識を持たせて、明るい気持ちもで生きていける情報を発信するものです。
日本講演新聞はまさに、人と人とがお互いに繋がって力を引き出しあっていく社会を創っています。
こういう新聞が21世紀を変えていける新聞です。

最新号の紹介をしています

反響のあった記事の朗読をしています

「読む」だけでなく
   「使える」新聞に。

経営者・教師・会社員・主婦・学生など、
多様な読者層を持つ日本講演新聞。

全国の皆様が
いろいろなかたちで
本紙を活用してくださっています。
実際の活用例(一例)
  • 会社・学校の朝礼のネタに
  • 学級通信等への掲載
  • 夫婦や親子で共通の話題に
  • 職場の回覧板に同封
  • ブログやSNSで発信
  • 移動中の読書に


まずは無料でお試しください

日本講演新聞を1か月分、無料でお読みいただけます。